抗酸化成分で若く元気に

野菜

体の錆を取り除く

中高年になると体力の衰え、気力がなくなる、シミしわが目立つなど体中に変化が現れ歳だから仕方がないとあきらめることもあります。一言でいえば老化なのですが、老化を遅らせることはそれほど難しいことではなく、サプリを使えばもっと楽に若さを取り戻すことができます。多くの酸素をとり入れると体中の細胞が活性化され新陳代謝が良くなるのですが、その一部が活性酸素となり老化だけでなく病気の原因となっていることをご存知でしょうか。活性酸素は細菌を除去する働きがあるのですが増え過ぎると体に悪影響を与えてしまい、簡単にいうと体を錆びつかせ正常な細胞を傷つけます。老化や病気の原因となる活性酸素を除去することができれば、老化を遅らせ見た目だけでなく体の内部から若々しく元気になるのです。抗酸化物質にはビタミンC、ビタミンE、ポリフェノール、βーカロテンなどがあり食べ物では緑黄色野菜、アボカド、ナッツ類などに多く含まれています。サプリを使うなら食事では摂ることが難しいものが便利で抗酸化力がビタミンEの約1000倍あるアキタスサンチン、慢性疲労の研究から生まれたイミダゾールジペプチド、美容成分にも多く使われているコエンザイムQ10などがあります。これらの食品やサプリを大量に摂取すれば元気になれるというものではなく、バランスのとれた食事、適度な運動、ストレスの解消をまず第一に考えることです。それにうまく抗酸化サプリを使えば内部の錆を取り除き、新陳代謝がアップして若返りも可能となります。